林業・木材製造業労働災害防止協会 長野県支部

技能講習

木材加工用機械作業主任者
長野労働局登録番号第4号(有効期間2024年3月30日) 【15時間】


この技能講習は、労働安全衛生法第14条の規定に基づいて、林業・木材製造業労働災害防止協会(以下「林災防」という。)長野県支部が、長野労働局の登録教習機関(登録番号第4号(有効期間2024年3月30日))として、木材加工用機械作業主任者の養成をするものです。 

 木材加工用機械作業主任者が必要とされるのは、木材加工用機械(丸のこ盤・帯のこ盤・かんな盤・面取り盤及びルー夕ーに限るものとし、携帯用のものを除く。)を5台以上(当該機械のうちに自動送材車式帯のこ盤が含まれている場合には、3台以上)使用する事業場です。 

受講資格は、次の何れかに該当する者となっています。 

木材加工用機械による作業に3年以上従事した経験を有する者 
次の職業訓練を修了した後、2年以上木材加工用機械作業の業務に従事した経験を有する者 

ア 職業能力開発促進法(旧職業訓練法を含む。)に規定する普通職業訓練及び養成訓練のうち、製材機械整備科、木造建築科、枠組壁建築科、建築科、木工科、木型科、製材科、合板製造科、室内造形科の訓練を修了した者、又は、高度職業訓練のうち、建築科、住居環境科、インテリア科の訓練を修了した者 

イ 職業能力開発促進法に規定する指導員訓練のうち、建築指導科、建築専攻、建築システム工学科、建築工学科、造形工学科、建築科、木材加工科の訓練を修了した者 

 上記の経験年数は「事業主の証明」により、また、②の訓練修了者は、当該訓練を修了した旨の証明書により担保します。 

 なお、免許証や修了証等、既に取得されている資格により、講習時間及び受講料の一部免除される方がいますので、申請の際にご確認下さい。

※ 免除規定は次のとおり ⇒ 免除規定

 ◆ 受講申込書 ⇒ 【PDF】【Excel】

主な講習・研修

技能講習

特別教育

  • 伐木特別教育
  • 伐木等機械運転特別教育
  • 走行集材機械運転特別教育
  • 機械集材装置運転特別教育
  • 簡易架線集材装置等運転特別教育
  • 詳細はこちら

安全衛生教育(通達等に基づくもの)

  • チェーンソーを用いて行う伐木等業務従事者安全衛生教育
  • 造林作業指揮者等安全衛生教育
  • 刈払機取扱作業者安全衛生教育
  • 林材業リスクアセスメント実務研修
  • 詳細はこちら

研修等

  • 林材業労働安全研修会
  • 実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会
  • 伐木作業時における労働災害防止のための集団指導会